ミルクチーズケーキバーにもアウトレット品があります。

ミルクチーズケーキバーのアウトレット品をご紹介します。アウトレットとはいわゆる訳あり商品のことです。商品の品質には問題がないのですが、普通に売るには少し訳がある商品です。

例えば、曲がったきゅうりなどがそうですね。味は悪くないのですが見た目で売れないので安く売られます。こういった商品がアウトレット品です。本来の品質はそのままですから、安く良いものを手に入れることが出来ます。

ミルクチーズケーキバーにもアウトレット品があります。「食べ物でアウトレットって大丈夫?」って思う人もいると思いますが、先ほどのきゅうりの例で問題があると思いましたか?

今回のミルクチーズケーキバーも同じなんです。チーズケーキバーとはチーズケーキを細長くカットして食べやすくしたものですが、訳ありと言ってもたいしたことではありません。

まず、包装が簡易包装であることと細かいひび割れがあったり焼き色が強くついてしまったり角が掛けてしまった商品です。味にはまったく問題がありませんのでお客さんに出すというとき以外は全然問題がありません。

そして、これは裏情報になりますが、アウトレット品って実は販売側の戦略でもあるんですね。つまりはじめからアウトレット用で作っている商品もあるんですよ。

アウトレット品ということで安く買えれば嬉しいですよね?つまり数を売ることが出来ます。いかもアウトレット品用ですから細かい品質チェックが必要ありませんし、万が一に見た目がおかしいものが入っていてもアウトレット品なのでOKです。

しかも簡易包装なので包装にも経費が掛かりません。そうすることで製造コストが抑えられて安く提供できるということなんですね。つまりそれだけ良い品質を維持するのにはお金が掛かるということですね。

もちろん、食の安全に関する最低限の品質基準は満たしていますから安心して買うことが出来ます。過剰品質を取り払っただけですから安心で安く環境にも優しい商品と言えるでしょう。

売る側に売るための戦略があるのですから、買う側もうまくその戦略に乗ってあげるとお得に購入できますね。消費者の知恵ということになりますので、有効に活用しましょうね。

ミルクチーズケーキバーのアウトレット商品はTBSの「朝ズバ」などでも紹介されています。現在は人気なので手に入りにくいかもしれませんが、予約しておけば手に入れることは可能です。

ぜひ、ミルクチーズケーキバーをご賞味ください。